子供とお出かけダイアリー

子供との旅行、お出かけの記録です。

ウミエにニューオープン!アネビートリムパーク神戸

2017年7月1日にウミエのノースモール4階にオープンした屋内遊戯施設「アネビートリムパーク」へ行ってきました!

関西初出店です!

f:id:kosatomo:20170728134552j:plain

 

目次 

 

アネビートリムパーク神戸内のエリア

アネビートリムパーク神戸は13のエリアに分かれています。

f:id:kosatomo:20170728134557j:plain

 

森の広場(イベントスペース)

いろんなイベントや講座が開催されています。

バルーンアートや体操教室…。日替わりなので、行く予定が立った時は公式ホームページをチェックしてから行っても良いですね。

 

築山広場

小さいお子さん向けの広場です。

人工芝で覆われており、「きかんしゃトーマス木製レールシリーズ」などのおもちゃがあります。

 

乳幼児エリア

6か月~24か月のお子さんが安心して遊べるスペースです。

ドイツHABAの遊具やこだわりのあるおもちゃが沢山用意されています。

 

はたらく車エリア

ドイツ ロリートイズのシャベルカーやホイールローダー、ダンプに乗って岩を運ぶ事ができます。

 

アトリエエリア

紙や段ボール、クレヨン、色鉛筆などで自由に作品を作る事ができます。

また、ガラスコーナーではキットパスで絵を描くことができます。

 

ファクトリーラボ

普段は入る事ができません。

特別なイベントや講座が開催される時だけ入れるようになっています。

 

静のエリア

おままごとやブロック遊具、組立遊具、ボールトラックなどがあります。

お店屋さんごっこは本格的で小さいお子さんには特に人気がある印象でした。

f:id:kosatomo:20170728134541j:plain

 

休憩コーナー、トイレ

自動販売機が設置された休憩コーナーとトイレです。

 

ビルド広場

人工芝の上で本物の木でログハウスを組み立てる事ができます。

乗り物作りエリアでは、スクーターやバイクなどの乗り物を作る事ができます。

 

アスレチックエリア

大型複合遊具が設置されています。

f:id:kosatomo:20170728134545j:plain

 

動のエリア

5~6人が一緒にジャンプできるトランポリンや、クライミングウォールができます。

f:id:kosatomo:20170728134549j:plain

 

体操エリア

体操器具メーカー「evernew」の鉄棒、マット、跳び箱などの体操器具が揃っています。

バランス感覚を養うバランスボードの幼児用シリーズ「アルピニオ」もあり、足の感覚を脳で知覚する事ができます。

体操教室はこの体操エリアで行われます。

f:id:kosatomo:20170728134534j:plain

 

授乳室・オムツ換えルーム

大きめのソファーが2つあり、ゆったりした空間になっています。

 

料金などを含めた感想

料金は無料会員登録すると、ビジター料金よりも安い価格で入場する事ができます。基本は1時間~ですが、会員になると平日親子1Dayフリーパスやお得な親子3時間チケットなどの料金プランがあります。

初めての方は受付の方に説明を聞いてから入場した方が良いと思います。

 

まだ認知度が低いのか、平日だったからなのか…。全体的に空いているという印象でした。

新しい施設なのでもちろん遊具はとても綺麗です!

年齢別に楽しむエリアが異なっているので、小さいお子さんでも安心して遊ばせる事ができます。

涼しい場所で快適に体を動かせる事ができるので、また機会があれば行きたいと思いました!

 

SPONSORED LINK