子供とお出かけダイアリー

子供との旅行、お出かけの記録です。

文の助茶屋でかき氷「きなこミルク」

先日は文の助茶屋へ行きました。

 

文の助茶屋

明治末期に活躍した落語家の二代目桂 文之助が京都東山に創業した「京甘味 文の助茶屋」。

和スイーツはもちろん、その他軽食も美味しく買い物の合間にふらっと立ち寄りたくなる和カフェです。

 

 

メニュー

文の助茶屋は持ち帰り品もあります。

 

f:id:kosatomo:20170619120141j:plain

 

 

今回注文したのは

今回は2品注文しました。

 

宇治抹茶(そば)単品

デザート付のセットか単品が選べます。

今回は単品で。

茶そば以外にもにしんそばや、高台寺そばなど食事メニューも豊富ですね。

f:id:kosatomo:20170619120128j:plain

 

 

抹茶の綺麗な色をしていますね。

つるんとした喉越しでお茶の良い香りが口一杯に広がります。

上品でとても美味しい茶そば。

単品でしたが意外とボリュームがありました。

f:id:kosatomo:20170619120133j:plain

 

 

きなこミルク

宇治金時と迷いましたが他ではあまり食べる事のできない「きなこミルク」を選びました!

f:id:kosatomo:20170619120125j:plain

 

 

氷はふんわり、さらっとしています。

きな粉の香ばしさとミルクの甘みがとても合っていました!

2人で食べたのですが、多いぐらい満足できる量でした♪

f:id:kosatomo:20170619120137j:plain

 

今回注文しました2品意外にも、抹茶パフェやあんみつなど沢山種類がありますのでどれを選んで良いのか迷ってしまうほど。

 

お買い物の合間に、ゆっくりと和を楽しめるので好きなお店の一つです!

 

 

SPONSORED LINK