子供とお出かけダイアリー

子供との旅行、お出かけの記録です。

家族皆で楽しめる!江戸東京博物館へ

東京都墨田区にあります江戸東京博物館に行ってきました!

 

 

江戸東京博物館

江戸東京博物館は平成5年に開館しました。

江戸東京の歴史と文化を振り返り学べるミュージアムです。

 

江戸東京博物館へのアクセス

電車の場合

JR総武線 両国駅西口下車徒歩3分です。

都営地下鉄大江戸線 両国駅江戸東京博物館前)A3・A4出口からは徒歩1分です。

 

車の場合

首都高速6号 向島線駒形出口、7号小松川錦糸町出口より約10分です。

駐車場は乗用車ですと2時間まで1,000円、以降30分毎300円です。

 

観覧料は

常設展観覧料は

一般:600円

大学生・専門学校生:480円

高校生・中学生(都外)・65歳以上:300円

中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童:無料 です。

 

江戸東京博物館の館内へ!!

今回は常設展へ。

江戸の人々たちの暮らしが分かるミニチュア模型。

1人、1人表情が豊かでとても細かいです!

f:id:kosatomo:20170824133415j:plain

f:id:kosatomo:20170824133253j:plain

f:id:kosatomo:20170824133256j:plain

模型のサイドには双眼鏡が置いてあり、ミニチュア模型を見る事ができます。

精巧に作りこまれているので見ていて飽きません。

 

町の暮らしコーナーでは寺子屋の風景などがあり、当時の衣食住についてなどの資料が展示されています。

f:id:kosatomo:20170824133305j:plain

 

体験できるコーナーが各所にあり、子供も楽しめるように工夫されています。

f:id:kosatomo:20170824133302j:plain

f:id:kosatomo:20170824133308j:plain

 

千両箱の重さ体験も。

f:id:kosatomo:20170824133312j:plain

 

定期的に無料で行われている寄席を見る事もできるそうです。

f:id:kosatomo:20170824133412j:plain

f:id:kosatomo:20170824133318j:plain

 

時代は江戸から東京に変わります。

f:id:kosatomo:20170824133333j:plain

 

当時の住居の様子が分かります。

f:id:kosatomo:20170824133326j:plain

f:id:kosatomo:20170824133337j:plain

 

ミュージアムショップは1階と5階にあります。

絵画、文房具、玩具、手ぬぐいなどのオリジナルグッズが沢山ありました。

どこか懐かしさを感じる物ばかりでショップだけでも見ごたえがありました!

f:id:kosatomo:20170824133322j:plain

 

それ以外にも沢山見どころはあり、想像以上に楽しかったです。まだ歴史を詳しく知らない子供でも楽しんでいました。

大人1人600円とは思えないぐらい展示が多くて施設が充実していました。

 

おまけ・昼食はもへじのもんじゃを

江戸東京博物館を出ると丁度お昼時でしたのですぐそばにある「-両国- 江戸NOREN」へ。

両国駅の旧駅舎に12の和食店が並びます。

f:id:kosatomo:20170824133341j:plain

 

中心には日本相撲協会監修の土俵があります。

f:id:kosatomo:20170824133348j:plain

 

沢山お店があるのでどこに入ろうか迷いましたが、もんじゃ焼きで有名な「もへじ」に入る事にしました。

f:id:kosatomo:20170824133353j:plain

 

店内の様子です。

f:id:kosatomo:20170824133358j:plain

 

注文したのは海鮮ガーリックライス、もへじ焼きそば、そして明太もちもんじゃにチーズをトッピングで。

f:id:kosatomo:20170824133402j:plain

 

お店の方が焼いてくださり、今まで食べたもんじゃの中で1番!と思うぐらい美味しいもんじゃでした♪

f:id:kosatomo:20170824133408j:plain

 

SPONSORED LINK