子供とお出かけダイアリー

子供との旅行、お出かけの記録です。

世代を超えて楽しめる!手塚治虫記念館へ行ってきました!

宝塚市立・手塚治虫記念館へ行ってきました!

 

 

手塚治虫記念館とは

兵庫県宝塚市で5歳から24歳までの約20年間を過ごした手塚治虫の生涯を称えて1994年に設立されました。

記念館の前には「火の鳥」のオブジェが。

f:id:kosatomo:20180112112300j:plain

下を見ると、地面にキャラクターの足跡がありました。

入館前からワクワクします!

 

アクセス方法は

アクセス方法は、JR、阪急「宝塚」駅より徒歩8分。

阪急「宝塚南口」駅より徒歩5分です。

※専用駐車場はありませんが、周辺にはコインパーキングが何か所かありました。

 

住所:兵庫県宝塚市武庫川町7番65号

 

 

開館時間など

・休館日は毎週水曜日です。(祝日、春・夏休みは開館しています。)

・12月29日~12月31日

・2月21日~2月末日

その他臨時に休館する場合があります。

 

開館時間は9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)です。

 

 

入館料は

個人ですと

・大人・・・700円

・学生(中学生、高校生)・・・300円

・小人(小学生)・・・100円

です。その他割引などがあります。

f:id:kosatomo:20180112112307j:plain



 

入館するとアニメ、漫画の世界が!

入館券はリボンの騎士鉄腕アトムが描かれていました。

f:id:kosatomo:20180112112350j:plain



期間限定のノベルティでユニコのバンドエイドがもらえました。

とても可愛い!!

f:id:kosatomo:20180112112354j:plain

 

 

建物は3階建てになっており、1階は手塚治虫先生の作品資料やグッズなどが展示されていました。

f:id:kosatomo:20180112112311j:plain
ミニシアターがあり、記念館オリジナル作品3本を月替わりで上映しています。

 

 

企画展示室は「‘80sガーリーコレクション」

今回こちらの特別企画「‘80sガーリーコレクション~“カワイイ”は時間を超える~」を目的として記念館に訪れました。

f:id:kosatomo:20180112112315j:plain


中は撮影可でしたので、何枚かご紹介していきます。

ファンシーグッズが大ブームになった1980年代。

私は「懐かしい~」といった思いで見ていましたが、娘も知っているキャラクターがほとんどで喜んで展示を楽しんでいました。

 

フォトスポットが何か所かありました。

f:id:kosatomo:20180112112318j:plain

 

f:id:kosatomo:20180112112331j:plain

 

f:id:kosatomo:20180112112335j:plain

 

SPONSORED LINK

 



当時の女の子の部屋を再現しています。

f:id:kosatomo:20180112112321j:plain

 

レアな当時のキャラクターグッズもずらりと並んでいました。

f:id:kosatomo:20180112112328j:plain

 

f:id:kosatomo:20180112112324j:plain

 

塗り絵コーナーがあり、子供でも楽しめる工夫になっています。

f:id:kosatomo:20180112112338j:plain



アニメ工房を体験!

G階ではアニメ工房が設置されており、自分の描いた絵がアニメーションになります。

その他パソコンを使って、手塚治虫漫画のキャラクターで遊ぶ事ができました。

アニメ工房は自分の好きな絵を描いたりするだけなので、小さいお子さんでも参加できると思います。

ここで30分ほど遊びました!

f:id:kosatomo:20180112112348j:plain

 

 

感想とおまけ

企画展示室を目的に訪れた手塚治虫記念館でしたが、アニメ工房、手塚治虫ライブラリー(手塚治虫作品の漫画などを読む事ができます。)などもあり手塚治虫作品をあまり知らない子供でも楽しむ事ができました!

 

帰りは回転寿司の長次郎へ。

f:id:kosatomo:20180112112358j:plain



f:id:kosatomo:20180112112257j:plain

寒ブリや中トロが美味しかったです♪

手塚治虫扉絵原画コレクション 1950-1970

価格:4,968円
(2018/1/12 11:38時点)
感想(0件)

 

関連記事

www.kodomo-odekake.site

www.kodomo-odekake.site

www.kodomo-odekake.site

 

 

SPONSORED LINK